スタッフ紹介

応援してくれる人や会社の期待に応えたい 大野石油広島オイラーズ 正田 美友貴
  • 仕事では、バレーとは違う喜びがある
    学生の頃からオイラーズに憧れていました。仕事では元気に明るく接客し、バレーでは必死にボールを追いかける選手の姿を見て、いつか私も仕事とバレーを両立したいと思っていました。
    晴れて私も大野石油店に入社し、現在は観音給油所で、お客様の給油のお手伝いや洗車の拭き上げ、点検など、お客様の安全走行を願って活動しています。やっぱりお客様から「ありがとう」って言っていただけると、バレーとはまた違う喜びを感じますね。
    毎日お店に出ていると、いろいろなお客様がご来店されます。どなたに対しても心地よい接客ができるようになりたいと思っています。
  • 学生時代の経験を生かし、チームに貢献を
    小学生の頃にバレーを始め、大学までずっとキャプテンを経験することができました。このことはバレーの選手としてだけでなく、人としても大きく成長させてもらったと感じています。もちろんまだまだ未熟なんですが、人を動かすことの難しさを知り、チームの先頭に立つことの責任の大きさなどを考えられるようになったのではないでしょうか。
    そういった経験も生かして、オイラーズでもしっかりとチームを盛り上げ、勝利に貢献できるような選手になりたいと思います。

  • 両立に苦戦しながらも、目指すはプレミア昇格!
    現在入社1年目なので、仕事とバレーの両立にはまだあまり慣れていないかもしれませんね。特に体調管理の難しさは感じています。
    当たり前ですが、食事の支度や洗濯、掃除など、すべて自分でこなさないといけません。仕事や練習で疲れて帰った時も同じなので、睡眠時間をしっかり確保し、体調を崩さないようにすることが課題です。そしてチャレンジリーグ優勝、プレミアリーグ昇格という確固たる目標に向かって、日々しっかりと練習に励みたいと思います。
    応援してくださる人たちや会社からの期待に応えられるよう頑張ります!