スタッフ紹介

自分の手腕によって業績を上げる挑戦 TSUTAYA 隅の浜店 藤原 光弘
  • 苦手な対人スキルを伸ばしたい
    学生時代に大野石油店のガソリンスタンドを利用しており、いつも明るくて気持ちの良い対応をしてもらっていたことが印象に残っていました。
    私自身は、どちらかというと笑顔が苦手だったのですが、この会社に入ることで、対人スキルを伸ばせるのではないかと思い、就職したいと考えるようになりました。
    入社して最初の3ヶ月間はガソリンスタンドで研修をし、その後、TSUTAYAに配属が決まりました。ゲームが好きなので、得意分野を生かして仕事ができることが嬉しかったですね。
  • 社員としてスタッフの模範に
    DVD・CDのレンタルの担当を経て、現在はゲームソフトやCD・DVDの販売を担当しています。
    どちらも、次々と入荷される新商品の知識を身に付けたり、注目してもらえるような売り場作りを考えたりすることが求められます。
    また併設のブックオフにヘルプに入ることもあり、TSUTAYAとブックオフ全体で社員が1人だけになることもあるので、全体を把握しておかなければなりません。
    商品量が多いので大変な面もありますが、アルバイトスタッフの模範になれたと感じる瞬間は、やりがいを感じますね。

  • 「一期一会の接客」に共感
    大野石油店の営業方針に「一期一会の接客」というものがあります。ご縁があって出会ったお客さまですが、もう二度と会えないかもしれないので、その時に精一杯の接客をする、という意味です。
    入社前は接客が苦手でしたが、今はその理念に共感することができます。接客スキルをもっと磨いて、より多くのお客さまと触れ合いたいと思います。
    今後は、新商品の発売告知や、陳列、PR方法の企画などを任せてもらえることになっています。自分の手腕次第で、売上を伸ばせるかどうかのチャレンジに、今からとてもワクワクしています。